マルチリンガル医師のよもやま話

マルチリンガル医師の世界観で世の中の出来事を綴ります

MENU

知っ得

明日誰かに話したくなるような内容や、知るとお得になる情報、歴史などを集めています。

新型コロナと”だいたい”肉

この頃よく『人工肉』とか『代替肉』というワードを耳にしませんか?実はこれも新型コロナとも関係アリなんです。今回はこれを学んでみましょう。

オミクロン株と日米地位協定

年を明けてから感染拡大となり、「またかよ」の空気になりました。 今回は、最初にコロナの現況と、在日米軍の地位協定と2つ見ていきましょう。

韓国の大統領の末路はなぜ悲劇か

今年の3月にはお隣・韓国では5年に一度の大統領選挙(テソン)があります。今回はこの大統領選挙について予習をしておきましょう♪

英国下院で『コロナ起源』証言

みなさまあけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 新型コロナウイルスがWHOに初めて報告されてから2年がもう経ちました。何事もそうなのですが、事件・事故が起きたときに一番重要なのは、原因究明と再発防止です。 原因究明は当…

年末の学び ~コロナ 世界の現況~

今年も残すところあと数日。 コロナの落ち着いていた日本でも微増フェイズに入っています。 今年最後に、世界の現在の状況を見てみましょう~

ジングル・オール・ザ・ウェイ☆

サンタクロースの元になったのは、キリスト教司祭:ニコラオスであるといわれています。その伝説からオランダで、シンタクラース(聖ニコラオス)という神話があり、現代に伝わっています。 今回のテーマはジングル・オール・ザ・ウェイです。

ノババックスワクチンの重要な役割

ノババックスのコロナチンがEUで承認されました。日本でも承認はもうすぐでしょう。 今回は、これについて見ていきましょう。

濡れ衣を着せられた牡蠣

幸い日本の新型コロナ感染症の流行状況は引き続き低い水準で保てています。 発熱やかぜ症状を起こすのはコロナだけではありません。周りにも発熱した人はいるんじゃないでしょうか? 去年は流行しなかった病気がいま流行っています。

風邪にまつわる迷信のウソ・ホント

今週から一段と冷え込む日本列島、いかがお過ごしでしょうか。 寒くなってくると増えるのが『風邪』ですが、今回はこれにまつわる迷信についてお話したいと思います。

中国:女子テニス選手失踪の裏側

中国の女子テニスプレイヤーの彭 帥(ポン・シュアイ)選手(35)の性的暴行告発から1か月以上の時が過ぎました。なぜか中国政府関連のツイッターで彼女の安否を表すメールや動画が公開され、そこにIOCのバッハ会長が出てきたり。 今回はこの一件の裏側を見て…

オミクロン株は"かぜ"レベルなのか?

通常、新たな感染症は最初たくさんの人を殺しますが、ウイルスは死者の体内では増殖できないし、死者が飛沫を飛ばすことがないので、このような致死率の高いウイルスは長期には存在しません。 自然の摂理で、感染した人を殺さずどんどん感染させるウイルス、…

外国人の高額医療費問題の裏側

”失われた30年”とも言われる日本の経済。経済成長なし、賃金上昇なし、なのに海外では物価が上がっているので輸入原材料などの値上げで日本の物価も上がる。 しかし、日本にも他国に誇れることはあります。国民皆保険という素晴らしいシステムがあるおかげで…

宝くじを買う人は実は・・・(; ・`д・´)

毎年この時期になるとCMや電車の車内広告で目にする”年末ジャンボ宝くじ”。 今まで買ったことないですし、これから買うつもりも全くありません。(笑)おみくじや運試し的な遊びとしてはいいでしょうが、投資として高額費やすのは割が悪いです。 正直、興味…

コレステロールと中性脂肪のおはなし

食欲の秋は太りやすいので注意しましょう~ってな記事を以前書いたのですが、その後、『健康診断で脂質代謝異常って言われた』と相談を受けました。 ってなわけで、コレステロールや中性脂肪ってよく耳にしますが、今回はこれらについて教養を深めましょう♪

この冬は第6波は来ないかも??!

世界の状況を見ながら日本の第6波について考えてみましょう。

『日本人の賃金が上がらない』大きな一因

日本の賃金がずっと上がっていないということはよく耳にします。理由は不景気だったり、円安政策だったりもありますが、雇用形態も大きな一因です。 今回は日本の非正規雇用について学んでみましょう。

インフルエンザ消滅のウワサ★

昨年は全く流行のなかったインフルエンザですが、今年は『その反動で大流行』とか、『今年も流行らない』などいろいろな意見があるようですが、少なくともいまのところ全く流行していません。 実は去年くらいからある”ウワサ”があったのですが、それが論文化…

赤ちゃんの記憶はどこに行ったのか?

小さい頃の記憶って何歳くらいの頃からありますか?僕は4歳以降しか思い出せません。これは一般に幼児期健忘と呼ばれます。 今回はこれについて少し学んでみましょう。

実は相当ヤバい!韓国の尿素水問題

韓国で尿素水がピンチ!ってのはみなさんニュースで少しはご存知かと思います。 ところで、ただ単に尿素水が足りなくてヤバいというだけではないんです。この問題を掘り起こせば『相当ヤバい』という事実に気が付きます。。

花粉とコロナの不思議な関係

今回はコロナと花粉に関する論文を覗いてみましょう。

【サク読み】ドーパミンとギャンブル依存

ホルモンやら神経伝達物質は知れば面白いものが多いです。今回お話しするのは報酬系と呼ばれる神経回路についてです。 また、報酬系の間違えた使い方により起こる疾患についても学んでいきましょう。

【サク読み】食欲の秋は太りやすい!

食欲の秋という言葉がありますね。 もちろん、秋は実りの季節で、栗や芋や果実もたくさん旬なものがあります。また、日照時間が短くなることで、セロトニンとよばれる私たちの精神を安定させる神経伝達物質の分泌量が減り、食欲が増強することもわかっていま…

シンガポールで感染爆発!から学ぶ

シンガポールはワクチン接種完了率84%で、現在感染者が爆発しているという報道を見かけますね。 今回はこのニュースを深堀りしてみましょう。 日本のちょっと先が見えるかもしれません。

インフルエンザとワクチンの教養

インフルエンザワクチン不足!なんてニュースを見かけますね。 コロナワクチン大量生産で材料が足りないのが原因です。さて、今回はインフルエンザワクチンについて少し詳しくなってみましょう♪

韓紙 ”お金で買った韓国ブーム”

最近、NETFLIXで世界的に人気の오겜(イカゲーム)ですが、わたくしは見ておりません(笑) そんな中、『世界中で韓国旋風』その根拠とされている、ある動画の真相が暴露され、色々と話題となっています。 今回のテーマは、嘘から出た誠です。

中国高速鉄道の光と影

世界で一番最初に200km/hを超える高速鉄道が走ったのは1964年の東海道新幹線の開通です。以降、欧州を中心に高速鉄道が普及しました。 アジアでは2004年に韓国でKTX開通、2007年に台湾高速鉄道と、中国高鉄が開通しました。その後、中国は社会主義の力全開で…

【驚愕】イベルメクチン問題の闇

去年はコロナに「アビガンを使え!」と自称専門家たちがワーワーと言っていましたが、今年はイベルメクチンでしたね。笑 以前も記事にしましたがイベルメクチンは大規模なメタアナリシスで効果があるとは言えないとなっています。 医学は科学であり、エビデ…

2019年夏既に流行 & 次のパンデミックは・・

with コロナ への道を進めようとしている日本では『最恐』とされたデルタ株による第5波を乗り越えたようです。正確な理由はわかりませんが、ワクチンが進みながらもしっかり感染対策を続けていることなのでしょう。 コロナ起源についてはまだ不明点が多いで…

日本の第5波はなぜ収束したのか?

世界中で対応に苦慮しているデルタ株感染が日本で急減し収束している正確な理由はまだわかっていないのです。

『”週4勤務”は大成功』のおはなし

働き方改革という言葉はよく耳にします。これは、少子高齢化の日本において、今後は労働力の低下が予想されます。 そこで、育児や介護と仕事が両立できるように、などと言った”多様”な働き方ができる社会を目指すものです。 そんな中で最近よく英語圏の会話…