マルチリンガル医師のよもやま話

マルチリンガル医師の世界観で世の中の出来事を綴ります

MENU

ニュース

最近話題のアレっていったい?わかりやすく解説します。

コロナ禍の経済はどうなっているか?

コロナとは半年以上の仲になってしまたのですが、いよいよ世界的にも経済ダメージが数字となって表れてきています。これから『経済死』がコロナ死を超えてしまう可能性も十分にあります。

中国から届いたフシギダネ

梅雨明けの次は台風接近。さらにはコロナが大暴れ。そんな中、コロナを利用している国が。最近の時事問題を見ていきましょう。

コロちゃん、あんたも夏休みに入ってええんやで~

梅雨明けです。相変わらず新型コロナの”感染者数”は増大傾向。地理的に近い韓国や台湾とは大違い。何が問題なのか見ていきましょう。

コロナ禍のBBQはどうなのか? ~安心してBBQをするための知識~

まもなく本格的な「夏」を迎えるけれど、コロナ禍でBBQって大丈夫なの?今回は安心してBBQを行うための知識を確認していきましょう。

知らず知らずのうちに蝕むのは病気だけじゃないぜよ

日本では新型コロナウイルスの報道ばかり。しかし、気づかぬうちに日本の領土が脅かされつつあるのにお気づきでしょうか?手遅れになる前にまず問題を知ることが重要です。

海の日は月曜じゃないのね

海の日はここ最近はハッピーマンデー法で月曜日でしたが、今年はオリンピックの開幕前日に移されていたのですね。ここにきて感染爆発してますが、来年はどうなることやら。

うなぎを食べて免疫もUP?

かねてより精をつける食べ物、うなぎですが、どういう効果があるのでしょうか。

難しいことは抜きにして1からわかるコロナのおはなし

新型コロナウイルスに関してはいろんな人がいろんなことを言っているのでイマイチわかりにくですね。今回は誰でもわかるように1から学んでみましょう。

『検挙数』よりも『事故数』に注目しよう

新型コロナウイルスの感染拡大が叫ばれています。報告数を見れば数が増えているのは確かだけど、春先とは検査の基準も違うし、陽性者の世代も違う。いまは本当にやばいの?それともまだ大丈夫なの?

理解が得られない・・・

いよいよ7月22日より国内旅行の費用の50%相当が補助されるGO TO キャンペーンが開始となります。多くの国民が不安を憶えています。 また、福島の原発の海洋放水、これも着々と準備されていますが、大丈夫なのでしょうか? これらについて解説します。

性善説の行方 ~よかれと思って~

私は、根本的には性善説を信じてる人間です。強く信じているというよりか、無意識にそう思いたいのでしょう。 日本に住んでいると、治安もよく、落とした財布が返ってくるなどもあり、「性善説」を信じ込んでしまう環境にあるのかもしれません。 しかし、性…

空気感染するってほんまでっか?

豪雨被害にコロナ感染拡大と騒がしい梅雨です。早く感染拡大も歯止めがかかり『元の日常』に戻れる日が来ることを祈るばかりです。

一難去ってまた一難

新型コロナの感染者数が急増し、移動制限の解除により全国にも広がりつつあるようにも見えます。 しかし、コロナだけでなく豪雨による被害も出てきて、日本が ”災害大国” であることを改めて実感させられました。 今日も時事問題と英語の両方を同時に学びま…

"コロ" ばぬ先の杖 ~情報は力なり~

東京での感染拡大で失望している方も多くいるでしょう。ここから先、感染拡大を防ぐのに重要な"コロばぬ先の杖" を学びましょう。

国家安全法 全会一致で可決しチャイナ 

香港での国家安全法が全会一致で可決されたことがニュースで報じられています。なぜそれがそこまでの問題なのでしょうか?この法案にどのような懸念があるのでしょうか?

Rainy Days ~パラパラ、しとしと、ザーザー~

「雨が降っている」を英語でいう時にIt's raining. 以外のバリエーションも使えるようにしましょう。 たくさんありますが、『パラパラ』と『ザーザー』くらいは区別できるようにしましょう。

日本に自衛隊を作ったのはユギオさん

自衛隊は世界的に見れば『軍隊』です。戦争に敗れて兵力を放棄した日本に自衛隊があるのはなぜでしょう。いくら憲法で規定しても、時代の流れには勝てないからです。75年も憲法を変えずに来たら矛盾が生じるからです。

リスク分散 ~すべての卵を1つのカゴに入れるな~

リスク分散は資産管理でよく言われますが、ビジネスでも重要な概念です。特に日本は最近観光立国をめざしていますが、あまりに1国の旅行客に依存しすぎるのはリスクがあります。

紫陽花の花言葉

言えそうで言えないってストレスですよね。語学をしているとしょっちゅう出くわす事象です。しかし、落ち着いて後でインプットすれば問題ありません。

知れば知るほど闇が深い日本の構造

日本のメディアはかなり偏っています。日本人はそれに慣れすぎて麻痺しています。今回は最近のニュースについて深く切り込んで考えてみましょう。

コロナ禍でのローテクな日本の裏話

コロナ禍で日本のローテク文化が目立ちました。PCR検査の結果を保健所に手書きでFAXで送るという。また、自粛期間中にハンコを押すために出勤を余儀なくされた事例も。日本の『ローテク』を深読みしてみましょう。

火のないところに煙は立たぬ

世の中の出来ごとには必ず原因・理由があります。今の時代、国内の政治も外国からの影響を大きく受けているということを見ていきましょう。

3つの事件の背後にチラつくアノ国の影?

アメリカで起きている抗議デモ、渋谷署前でのデモ、香港のデモ。これらをよく見ていくと色々と見えてきます。世界情勢はまずマクロで見るべきですね。

マクロとミクロ ~必ず身につけたいマインド~

政治の勉強をすると必ず意見の食い違いと言うものがたくさんあります。最初は、なぜそんなことが起こるのかわかりませんでした。 今回は僕が政治を学ぶ中で気づいたことと僕が常に意識している考え方をシェアしたいと思います。

これから気を付けるべきこと ~コロナが変えた生活~

コロナウイルス感染症の流行で日本の社会が少し変わり始めています。中でも、テイクアウトが増えたことは特筆すべきことです。しかしながら、これにより食中毒が増えないかという心配もあるのです。

これで完璧!ふるさと納税のすべてがわかる!

ふるさと納税はお得な制度といわれるけど、どうやってはじめたらいいの?本当にお得なの? そんなあなたはぜひ読んでください。

韓国の検察も動いた ~見えてきた日韓関係が悪い理由~

韓国で慰安婦支援団体に捜査のメスが入りました。寄付金や支援金を前の理事長が私的流用していた疑惑が、慰安婦のおばあさんの告発でわかってきたのです。 この詳細をみていくと日韓関係が悪い原因も見えてきました。

検察庁法改正案について勉強したら裏が見えてきた

検察庁法改正案、一から学んだら物凄くややこしくてすごい時間がかかり更新が遅れました。しかし、せっかく自分の時間を惜しんで学んだことなので、この問題の本質を分かりやすく解説してみます。 学べばいろいろとこの問題の裏が見えてきました。

喉元過ぎれば熱さ忘れる

緊急事態宣言が39の県で解除になり初めての週末を迎えました。多くの都市で人出が増えており、経済面ではうれしいニュースですが第2波を恐れる声も多数聞かれます。バランスは難しいですね。 今回のテーマは喉元過ぎれば熱さ忘れるです。

温故知新 ~SARSから学ぶ~

なかなか出口の見えない新型コロナウイルス感染症ですが、いつ終わるのでしょうか?SARSやMERSを振り返って温故知新してみましょう。