マルチリンガル医師のよもやま話

マルチリンガル医師の世界観で世の中の出来事を綴ります

MENU

ニュース

最近話題のアレっていったい?わかりやすく解説します。

中国高速鉄道の光と影

世界で一番最初に200km/hを超える高速鉄道が走ったのは1964年の東海道新幹線の開通です。以降、欧州を中心に高速鉄道が普及しました。 アジアでは2004年に韓国でKTX開通、2007年に台湾高速鉄道と、中国高鉄が開通しました。その後、中国は社会主義の力全開で…

日本の”収束” -- 海外の反応は?

日本にいると、目にするニュースの大部分は日本の事柄です。ま、当たり前ですが。 ときどき、さらに広い視野で物事をつかむためには海外からどう見られているかなども非常に参考になるものです。 今回は、日本の第5波の収束がどのように見られているのか探っ…

【驚愕】イベルメクチン問題の闇

去年はコロナに「アビガンを使え!」と自称専門家たちがワーワーと言っていましたが、今年はイベルメクチンでしたね。笑 以前も記事にしましたがイベルメクチンは大規模なメタアナリシスで効果があるとは言えないとなっています。 医学は科学であり、エビデ…

2019年夏既に流行 & 次のパンデミックは・・

with コロナ への道を進めようとしている日本では『最恐』とされたデルタ株による第5波を乗り越えたようです。正確な理由はわかりませんが、ワクチンが進みながらもしっかり感染対策を続けていることなのでしょう。 コロナ起源についてはまだ不明点が多いで…

日本の第5波はなぜ収束したのか?

世界中で対応に苦慮しているデルタ株感染が日本で急減し収束している正確な理由はまだわかっていないのです。

『”週4勤務”は大成功』のおはなし

働き方改革という言葉はよく耳にします。これは、少子高齢化の日本において、今後は労働力の低下が予想されます。 そこで、育児や介護と仕事が両立できるように、などと言った”多様”な働き方ができる社会を目指すものです。 そんな中で最近よく英語圏の会話…

ご成婚問題 英国での報道を見る

NYから"侍"が帰国し、コロナを忘れさせるほどの報道の過熱ぶり。 ま、いみじくも第5波が相当落ち着いたタイミングですからマスコミは別のネタに奔走するわけであります。 さて、日本の皇室というのは、初代・神武天皇から2680年も続く、世界一歴史の長い王室…

2022年 コロナ終息?その後は?

終わりの見えないコロナ禍において、ここ最近気になる報道が目につきます。『コロナ2022年終息』説や『デルタ株が最後の変異』説といった明るい話題です。 ちなみにこれは、ネット上で誰かが適当に言ったことではないんです。 今回はこれらの説の真意を見て…

アメリカとメキシコの国境問題

ハイチからの難民がアメリカとメキシコの国境に押し寄せていることが報道されています。少し前はホンジュラスからアメリカを目指す難民の問題もありました。 日本は島国のため、このような問題とは基本的に無縁です。今回はこの問題を背景から学んでみましょ…

ブースター接種は現時点で『不要』!

日本はいつもスタートダッシュが弱いですが、慣れてきてからの安定の加速は素晴らしいです。コロナワクチンの完了者(=『フルチン』)が全国民の50%を超えました。最近よく耳にする、抗体価低下やブースターショット。この辺、スーパーわかりやすく書いてい…

【サク読み】フルチンのコロナ禍!

段々と涼しくなって秋も近づいてきた感じがしますね。 行楽日和がね、このコロナのバカのせいで、楽しみもないもんです。 さて、週末なので、手短にユル~くコロナのupdateしておきましょう~~

バレちゃった!!韓国原発ブーメラン

東京オリンピックでも必死で日本蔑視パフォーマンスに固執した韓国。放射能汚染が深刻とわざわざ日本の食材は線量計で測っていました。そんな韓国の月城原発にもブーメランが来そうな勢いです。

コロナ後遺症と不思議の国のアリス

今年の春くらいまでは、「身の回りにコロナにかかった人はいない」という人は多かったのではないでしょうか。感染力の強いデルタ株の流行とともに、芸能人、周りの人などの感染も出始め、一気に自分たちに近づいてきたことを感じますね。 今回はコロナの後遺…

日本の医療の特殊性とは

先進国で、高水準の医療を施し、世界的にも長寿で有名なこの日本。 新型コロナウイルス感染症拡大で、いまや自宅療養で亡くなる人がいます。欧米と比べても圧倒的に少ない感染者数でなぜこのようなことが起こっているのでしょうか。 なぜなかなか病床を確保…

【サク読み】すっぱいブドウ <社会心理学>

オリンピック開催に対して「今やる意義がわからない」などと批判しておいて、大人数が集まるフェスに出演するミュージシャンもいます。 第3者から見れば、普通にダブルスタンダードですね。「や、外国から人来ませんから」とか「法律で禁止となってないでし…

ポリコレ ~政治的判断~

ポリコレ(PC)という言葉を政治の分野で耳にすることがあると思います。これはpolitically correct (政治的に正しい)の日本語略称です。 例えば、英語ではblack(黒人)と呼ぶのは避けられ、ニュースなどではAfrican American と呼ばれます。 日本語で言…

「電車に乗るのが怖い」

ここ最近よく聞かれるのが「電車乗んの怖くないですか?」 たしかに、日々通勤で電車に乗る人は同じ心配をしていると思います。特に東京の満員電車は怖いでしょうね(ま、乗ったことないけどw)。 もちろん、先日の小田急線のような通り魔も怖いんですが、今…

【サク読み】”ブレイクスルー感染急増”について

8月25日付のロイター通信の報道で、米・ロサンゼルスの感染者の25%がワクチン接種済みで、ブレイクスルー感染が増加しているという記事がありますね。 今回はこれについて考えてみましょう。

YOUは何処で罹ったの? ~啓蒙が重要~

9月から学校が始まることで、子供たちでの感染とその家族への拡大が非常に懸念されています。デルタ株の感染予防にはどうすればいいのでしょうか。 しっかりとした認識をもって不安を解消しましょう。

日本が下に見られる理由 ~中華思想~

チキン南蛮はおいしいけれど、揚げ物であり、あのタルタルソースとハイカロリーであります。ご注意を(笑) さて、南蛮漬けやチキン南蛮の南蛮というのはポルトガルとかのことです。しかし、なぜ”蛮”という良くない意味の漢字なのでしょうか? これを知ると…

マスクの外れたピノキオ

しれーっと嘘をつく人、周りにいませんか?当然ながらその人の周りからは段々と人は離れていきます。 ピノキオは嘘をつくと鼻が伸びるのですぐにバレます。しかし、コロナ禍でマスクをしているピノキオは、人にバレないと高をくくっていたのかもしれません。…

CDCのコロナ情報【9/25 update】

デルタ株の勢いは相変わらずすごいですね。 またペルーで見つかったラムダ株の国内感染者の報告もありました。少なくともアメリカではデルタ株が定着しており9割以上の症例を占めています。日本でも当面はデルタ株がメインでしょう。 さて、日本の方針はア…

【サク読み】高校野球とオリンピックのお金

オリンピックでの野球の金メダルの後、追いかけるように始まったのが高校野球です。昨年の夏の甲子園は新型コロナウイルス感染症の拡大で中止となっていました。 今年は何とか開催にはこぎつけましたが、学校関係者以外の観客は禁止となっています。 今回は…

広島と長崎とアインシュタイン

第二次世界大戦の終戦から今年で76年になります。唯一の被爆国の国民として、原爆についてもう少し踏み込んで学んでみましょう。

流出か。タイムリミットが迫る・・・

一度は陰謀論として切り捨てられた”武漢ウイルス研究所流出説”でしたが、匿名ネット調査団 DRASTIC の努力の賜物でした。あまりに早い段階で『否定』されたこの流出説ですが、実はその裏側にはスパイ映画のようなことが隠されているようです。 バイデン大統…

聴診器と拡声器

盛り上がっているオリンピックですが今回は開会式で使われて少し話題になったを表現を通して、世論というもの、そしてマスコミの在り方などを少し覗いていきましょう。

自粛生活の副産物

新型コロナ感染症は感染力の強いデルタ株の広がりにより世界中で新たな局面を迎えています。 終わりの見えないコロナ禍で人々の我慢も限界に向かっています。かといって、いつまでも自粛生活は無理です。 今回は、自粛生活の副産物について見ていきましょう。

【サク読み】デルタ株とワクチン効果

現在世界中で甚大な被害を出しているインド由来のデルタ株(δ株)は、日本でもかなり広がっています。1日あたりの”感染者数”が過去最多を記録しています。 ものすごい感染力があることがわかりますね。今回はδ株にワクチンが効くのかどうかについて見ていき…

【サク読み】激安!大陸系中華とは?

最近、格安で食べ放題などやっていたりする中華料理屋もよく目にしますよね?こんなんで経営大丈夫?ってくらい大盤振る舞いな中華料理屋。 それは、"大陸系中華"かもしれません。

『集団免疫』の真実

インドからのデルタ株はすさまじい勢いで世界で広がっております。日本も例外にあらず。東京オリンピック開催直前ですが感染再拡大に襲われております。 今回は『集団免疫』についてまとめておきましょう。