マルチリンガル医師のよもやま話

マルチリンガル医師の世界観で世の中の出来事を綴ります

MENU

ニュース

最近話題のアレっていったい?わかりやすく解説します。

ミス?故意?『漂白剤入り水』

銀座三越の中にある『銀座天一』という名門のお店で、客に間違えて漂白剤入りの水を出したというニュースがありました。 実はこの事件、背景を探ると色々な伏線が出てきます。

アメリカのチップ文化に異変

アメリカでのチップ文化がここ数年で劇的に変化しているようです。何が起きているのでしょうか。

CIAの内部告発『武漢、実は・・』

先週、アメリカのNewsweekの記事で興味深いものがありました。 何やらCIAの内部告発者が衝撃の事実を語ったとやら・・・ 今日はこの辺、確認していきましょう。

世にも恐ろしいカレーの呪い

和歌山のカレー毒物混入事件の闇を知ろう。

中華式巨大回旋鏢!!

福島第一原発からの処理水放出にワーワーと言っては、日本産水産物の全面禁輸にいたった中国。その背景には内側のよろしくない状況と、外からの圧力に対して何とか”仮想敵国”を作る必要がありました。しかし、現実は・・・

【サク読み】ネット工作員”五毛党”とは

処理水の海洋放出以降、中国からの迷惑電話が福島の飲食店や官公庁にたくさん来ています。”個人のイタズラ”とも見れますが、このニュースを見たときにすぐに頭に浮かんだのは”五毛党”でした。 今回はこの五毛党について少し学んでみましょう。

中国「オミクロンの真実教えたる」

中国は2022年12月までゼロコロナ政策として、感染者が出れば建物ごと閉じ込めて一歩も外に出れないようにしたり、都市封鎖をして感染拡大を抑えてきました。 しかし、コロナ禍が長くなり、他国との状況に差に国民が愕然とし、その不満を取り除くために一気に…

【特集】処理水海洋放出がわかる!

福島第一原発の事故から12年、処理水の海洋放出が始まります。 この問題は過去にも記事にしていますが、しっかりと再確認しておきましょう~

【サク読み】中国でペスト発生!

中国のモンゴル自治区内でペストが発生したことが報じられています。 ペストは昔、”黒死病”とよばれ恐れられてきたものです。 このニュースをどう考えればよいのでしょうか??

中国のシングルマザーの苦労

昔は、母子家庭と呼ばれていたものは、最近ではシングルマザーとか、ひとり親世帯と呼び方が定着してきました。 中国でのシングルマザーの置かれた状況は、かなり厳しいようです。

ソウル地下鉄と日本の数奇の運命

ソウルの地下鉄について知ると、色々面白ことがわかってきます。

気候『最悪のシナリオ進行中』

最近ニュースでよく見る『危険な暑さ』というキーワード。 夏が来るたびに「今までこんな暑かったかな~」と認知症めいたことを言ってしまうのですが、やはり実際暑くなっているのです(笑) しかも世界中で・・・ 今回はBBCの記事がうまくまとまっていたの…

『葬儀屋のCM多すぎない?』

ここ最近、葬儀社のCMが非常に多いと感じるのは私だけでしょうか? しかも、それらは『家族葬』などの小規模の葬儀を宣伝しています。 今回はこの辺、少し学んでいきましょう♪

”話題”の最新韓流映画♪

2023年5月に公開された話題の”韓流映画”について徹底解説いたします。

日韓関係とアメリカの罠

1年前の2022年7月8日、安倍前総理が奈良で応援演説中に銃撃されて死亡しました。 それ以降、『統一教会』と自民党の蜜月が大々的に報じられるようになりました。 今回は、統一教会を中心に日米韓の関係性をひも解いていきましょう。

オミ株『実は弱毒化してません』

オミクロン株になって以降、肺炎を起こすことが減り、主に上気道炎症状が中心となっていることは、患者さんを診ていてもそう感じます。 それで、オミクロン株は『弱毒化した』と言われていますが、当初から「弱毒化したように見えているだけ」という見解があ…

再浮上『コロナ生物兵器説』?

新型コロナウイルスは、現在は『自然発生説』と『研究室流出説』の2つで意見が分かれています。 ところで、最近急にまた『生物兵器説』が海外ニュースで出てきています。今回これについて見ていきましょう。

【サク読み】『六星占術』はインチキ

日本人は占い大好きですね~。朝の情報番組から『今日の運勢1位は獅子座のあなた』とかありますが。日本中に1000万人近くいる獅子座の人たちが揃ってラッキーだなんて(笑) さて、一時期TVで「あんた地獄に堕ちるよ」など偉そうに言われてたあの御方は、コ…

アンパンマン列車は正義の味方?

つい先日、JR四国の運行するアンパンマン列車の利用者が100万人を超えたというニュースがありました。 今回は、JR四国の厳しい状況とアンパンマン列車について学びましょう。

【サク読み】後遺症は肺がん以上

新型コロナ感染時の症状は人それぞれで、本当に軽い風邪症状で終わる人もいれば、5日間40℃近い高熱で苦しい思いをする人もいます。ある意味ルーレット。 一部の人は、完全には回復せず、いわゆる”後遺症”に悩まされることになります。今回はコロナ後遺症につ…

BBC『日本の痴漢の闇暴いた』

『チカン アカン!』 こんなのを関西の人は目にしたことがあるでしょう。そう、大阪府警のやつです。 鉄道王国の日本では、昔から満員電車での“痴漢”が問題となっています。 今回はイギリス・BBCが1年以上かけた独自調査をしました。今回はこの記事をかいつ…

ファクターXついに解明?!

「日本人はコロナにかかりにくい」とか「重症化しにくい」という言説があり、日本人には何かしらの”ファクターX”があるからだと考えられてきました。 文化の違いか、遺伝子の違いか、はたまたBCG接種か。 ちなみにBCGはどうやら関係なさそうです。 今回は、…

『京都市財政破綻?』を知る♪

観光都市・京都は、観光客が増えてコロナ禍前の賑わいが戻ろうとしています。それにより、地元の人がバスに乗れないなどの”観光公害”が出ています。 そんな人気の古都、京都が財政破綻するかもなんて話をちらほら耳にするわけですが、今回はこの問題をちょっ…

『歴史問題はビジネス』→うん、知ってた

当ブログの読者の皆様はもう「当たり前」な事実なわけですが・・・ 今回は、朝鮮日報の記事をかいつまんで見ていきましょう♪

【サク読み】結局、BCGはコロナに効くの?

コロナ禍が始まったころ、日本のようにBCG接種をしている国ではコロナ被害が少なく、接種していない国では被害が多いということがいわれ、BCGが結核だけでなく、新型コロナに対しても防御するのでは?という可能性が言われていました。 今回はこの辺、NEJMで…

『中国、6月にコロナ再拡大』

昨年末、急な『ゼロコロナ政策撤廃』から一気にコロナ感染が広がり、一時は火葬場への行列などが報じられていた中国ですが、最近中国の専門家らが『6月再拡大』の警告を出しました。 今回は中国の、”再感染”問題についてみていきましょう。

麻疹について学びなおそう

新型コロナ感染症が5類感染症に変更となり、少しずつ前の生活に戻りつつある中、何やら騒がしいのが同じく5類の『はしか』ですね。 今回はこのはしか(麻疹)について復習しておきましょう。

韓国紙『我が国は詐欺大国』

さて、久々に韓国の記事もご紹介いたしましょう♪ 今回は朝鮮日報の記事ですが、韓国社会に蔓延する”嘘”を嘆いています。 それでは詳しく見ていきましょう~

米 ”コウモリウイルス研究費”再開

ウイルス研究は非常に重要で、ワクチンや治療薬の開発に重要な情報を提供します。 ウイルスの研究には、安全設備の投資なども含め莫大なお金が必要となり、国からの助成金や企業からの資金提供により行えます。 新型コロナの国家非常事態宣言を終えたアメリ…

LGBTQの話題、最近よく聞くワケ

ここ最近、しょっちゅう話題に上がってくるLGBTQ。 世界的な流れで、マイノリティーへの人権保障をというのが一般的な解釈です。 なぜ近年ここまで騒がれるようになったのでしょうか? 今回は、その裏側を覗いていきましょう♪