マルチリンガル医師のよもやま話

マルチリンガル医師の世界観で世の中の出来事を綴ります

MENU

ニュース

最近話題のアレっていったい?わかりやすく解説します。

3つの事件の背後にチラつくアノ国の影?

アメリカで起きている抗議デモ、渋谷署前でのデモ、香港のデモ。これらをよく見ていくと色々と見えてきます。世界情勢はまずマクロで見るべきですね。

マクロとミクロ ~必ず身につけたいマインド~

政治の勉強をすると必ず意見の食い違いと言うものがたくさんあります。最初は、なぜそんなことが起こるのかわかりませんでした。 今回は僕が政治を学ぶ中で気づいたことと僕が常に意識している考え方をシェアしたいと思います。

これから気を付けるべきこと ~コロナが変えた生活~

コロナウイルス感染症の流行で日本の社会が少し変わり始めています。中でも、テイクアウトが増えたことは特筆すべきことです。しかしながら、これにより食中毒が増えないかという心配もあるのです。

これで完璧!ふるさと納税のすべてがわかる!

ふるさと納税はお得な制度といわれるけど、どうやってはじめたらいいの?本当にお得なの? そんなあなたはぜひ読んでください。

韓国の検察も動いた ~見えてきた日韓関係が悪い理由~

韓国で慰安婦支援団体に捜査のメスが入りました。寄付金や支援金を前の理事長が私的流用していた疑惑が、慰安婦のおばあさんの告発でわかってきたのです。 この詳細をみていくと日韓関係が悪い原因も見えてきました。

検察庁法改正案について勉強したら裏が見えてきた

検察庁法改正案、一から学んだら物凄くややこしくてすごい時間がかかり更新が遅れました。しかし、せっかく自分の時間を惜しんで学んだことなので、この問題の本質を分かりやすく解説してみます。 学べばいろいろとこの問題の裏が見えてきました。

喉元過ぎれば熱さ忘れる

緊急事態宣言が39の県で解除になり初めての週末を迎えました。多くの都市で人出が増えており、経済面ではうれしいニュースですが第2波を恐れる声も多数聞かれます。バランスは難しいですね。 今回のテーマは喉元過ぎれば熱さ忘れるです。

温故知新 ~SARSから学ぶ~

なかなか出口の見えない新型コロナウイルス感染症ですが、いつ終わるのでしょうか?SARSやMERSを振り返って温故知新してみましょう。

新型コロナの薬を見てみよう~アビガン、レムデシビル~

新型コロナウイルス感染症の治療薬について連日報道されています。薬がたくさん出てきて、何が何かわからないですね。少し簡単にまとめてみましょう。

コロナウイルスより怖いもの

コロナウイルスの一件で、色々と見たくないものを目にすることが増えた気がします。 コロナウイルスはワクチンができれば終息しますが、今日ご紹介するものは永遠に終息などないのではないかと思ってしまいます。

森友学園問題の背景を知ってみよう~2つの忖度~

今日は森友学園問題です。なぜかというと、籠池さん夫妻がyoutubeを初めて色々とアノ事件の裏を語りだしたのです。 ま、当時からメディアでは黙殺されていた内容ですが、ネット上では以前から有名な話で僕も知っていました。ある議員が関わっていたことまで…

彼方を祝えば此方の怨み

”彼方を祝えば此方の怨み” とは片方を優先すればもう片方がうまくいかないというような意味です。感染対策と経済対策ですかね。

GWは良質なインプットを

ゴールデンウィークの予定はどうしますか?おうちで映画鑑賞、ドラマ一気見などもいいですが、語学が趣味ならこの時間を使って良質なインプットを行いましょう

重要!数字のマジック ~鵜呑みからの脱却~

メディアでは「都合の良い数字」だけが報道されます。だれに都合がよいのでしょうか?それに気づくことがまず重要です。切り取り報道について少し学びましょう。

Staycationでゆっくりと ~冷静に状況と向き合おう~

ゴールデンウィークが近づいていますが、しっかりとこの間も気を引き締めていきましょう。感染者数は全国的に減少傾向にはあります。しかしリバウンドは容易です。今回も冷静にデータを見ていきましょう。

抗体検査とリーダー重篤説をわかりやすく

最近話題の抗体検査について少し見てみましょう。それとともにアノ国のリーダー重篤説から少し踏み込んで学んでいきましょう。

電気会社の乗り換えで節約生活 ~電力自由化~

最近○○ガスから電気の方も契約しませんかとよく電話が来ます。安くなるかもとわかっていてもめんどくさくて腰が重い・・ そんなあなたも一緒に学んでみましょう。電力自由化!

この1週間のおはなし ~コロナと韓国総選挙~

この1週間での2大ニュースは「コロナ」と「韓国総選挙」でした。 この2つのテーマについてまた詳しく見ていきましょう。

日本でコロナ関連死者数が少ないワケとは・・・

日本は世界各国と比べて新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による死亡者数が圧倒的に少ないです。 その理由は・・・現時点ではわかりません!(笑) ただ、色々と言われている話があるのでそれを見ていきましょう。

なぜ日本の対応は遅いのか ~他国でのコロナの対応を見てみよう~

よくメディアとかでも日本政府の対応が遅すぎる!とかいう批判をよく見かけます。他にも「なぜ韓国ができてるのに日本はやらないんだ?」などもしょっちゅう見ます。(笑)

新コロちゃんの現状まとめ ~何がホント?~

どんどん情報が増えるコロナウイルスですが、何が正しく、何が嘘なのかしっかりと見分けましょう。ここまでの情報を信頼ある1次情報からのみとってきて簡単にまとめてみましょう。

本気を出し始めた日本人~緊急事態宣言による影響~

緊急事態宣言を受けて、やっと「ヤバイ」と気づいた日本は少しずつ変わろうとしています。今わかっていることをわかりやすく解説します。

緊急事態宣言が出ても冷静にデータを見よう

4月7日 緊急事態宣言が出されました。新規感染者の数を他社と競うかのように速報で報道しまくっていたメディアはいまは緊急事態宣言での経済の影響の報道ばかりに。しかし、こんな中でも冷静にデータを見てみましょう。

みんな感染する!?「速報!新たに100人の感染者」の一歩先へ

連日の「新たな感染者○○人」の報道ですが、その数字だけが独り歩きしています。今回はこの内容を少し踏み込んで考えてみましょう。

日韓スワップ協定をわかりやすく

日韓関係のひずみにより2015年以降延長されていない日韓通貨スワップですが、それはどういったものだったのでしょうか?最近になって韓国は再度結ぶべきだとしていますが・・・

「肥満はコロナにかかりやすい」よりも重要なこと

肥満の人はコロナウイルスにかかりやすいという報告があります。しかし、太っている人がいますぐに痩せるのは無理です。それよりも重要なことは・・・

アジア通貨危機はこうして起こった~経済と近代史~

オイルショック以降日本は「失われた20年」という不景気を過ごしました。その背景にはアジア通貨危機とリーマンショック、さらには東日本大震災がありました。 アジア通貨危機とはどのようなものだったのか、学んでみましょう。

「日本は隠蔽している」のか?それとも・・・

相変わらずコロナウイルスが世界中で猛威を奮っていますね。 日本は現在RT-PCR検査の数が韓国と比較して少なく、発表された感染者数が少ないことで世界からも「隠蔽してるのでは?」と書かれたりしていますが・・・ 正直、”陰謀論”を話したところで誰も証明…

Is Japan Covering Up the Number of Infected Cases?

I have read some foreign articles that criticize how Japan is handling the infection. Today I'd like to explain in short how Japan is handling the cases and what is the purpose of Japanese government.

バブル期を振り返ろう - Vol.2 バブルはなぜ崩壊した? -

日本が元気だったころを振り返りましょう。よく耳にする「バブル時代」、これはどういう時代だったのか?そしてなぜバブルは崩壊したのか? 歴史から学んでみましょう。