マルチリンガル医師のよもやま話

マルチリンガル医師の世界観で世の中の出来事を綴ります

MENU

ニュース

【サク読み】NYで再び屋内マスク

2022年に入ってから英国をはじめとする欧州の国々、そしてアメリカでも、新型コロナウイルス感染症に対する規制を撤廃していく流れが始まりました。脱マスクも世界的な流れです。 今回は、一度マスクを撤廃したニューヨークが再びマスク再開?というニュース…

沖縄本土復帰50年について

去る5月15日は沖縄返還から50周年の記念日でした。 今回はこの沖縄返還についてさらーっと復習していきましょう。

となりのトトロと未解決事件

5月に起きた未解決事件といえば、狭山事件があります。 ジブリの隣のトトロは狭山事件をモチーフにしたという都市伝説がありますが、ジブリは否定しています。 今回はこの狭山事件について学んでみましょう。

【サク読み】デルタ株 復活の日?

オミクロン株が見つかってもうすぐ半年を迎えます。 オミクロン株は、デルタ株に比して重症化しにくいことが報告されていますが、それに反する大規模な研究も現在査読中*1で、ワクチン接種により弱毒化しているように見えているだけかという結果となっていま…

ワクチンとウクライナ侵攻の関係

定説を否定して真逆のことを言う、いわゆる”逆張り”をすると、一時的に世間の関心を集めることができます。特に、人々が注目するようなパンデミックや戦争、不況、災害などでは効果覿面です。 今回は、コロナ禍とウクライナ侵攻にかかわるお話を学んでいきま…

セウォル号沈没事故は人災の塊

知床の遊覧船沈没に関するニュースが報道されています。 通常は起こらないような事故が起きるのは裏に複数の要因が積み重なっています。タイタニック号もそうでした。 今回は、8年前の4月に沈没したくさんの子供たちの命が奪われたある船の事件について学ん…

【サク読み】子供の原因不明の肝炎

欧米を中心に子供に起こる原因不明の肝炎が出現しています。先日、1人の死亡が確認された他、肝移植が必要となる子供たちも出てきています。 そして、ついに日本でも症例が見つかったようです。 今回はこの原因不明の肝炎について学んでいきましょう。

最後の悪あがき?文在寅保護法とは

韓国の尹 錫悦(ユン・ソギョル)氏の大統領就任が5月10日に迫る中、韓国内ではある法案について話題となっています。 今回はそれについて学んでいきましょう。

【学びなおし】北方領土問題の背景

ロシアによるウクライナ侵攻が連日報道されており、ロシアが北海道周辺での軍事活動を活発化させているというニュースも出ていますね。今回は、北方領土問題について学びなおしてみましょう。

『桜の起源は韓国』説のその後・・・

先週まで咲き誇っていた桜も見ごろが終わり、季節の過ぎる早さに驚かされる毎日です。さてさて、毎年この時期になるとどこかから流れてくる『桜は韓国起源』説。 今回はこれについて学んでいきましょう。

『ワクチンを打つほど感染する』説の検証

ワクチンを打てば打つほど感染しやすい ネット上ではこのような意見もありますし、実際たまーにそう言うてくる患者さんもいます。 その時に必ず出してくるのが、南アフリカの話です。ワクチン接種率が圧倒的に低い(30%以下)のにオミクロン株はほぼ収束、…

プロ野球と日本統治計画?

小学生の頃、阪神タイガースの新庄剛志に惹かれて、熱狂的な阪神ファンでした。 今は、BIG BOSS として北海道で監督をすることになり、久しぶりにプロ野球に関心を持つ今日この頃。 ところで、プロ野球の話をするといつも思い出す”ある言説”があるんです。今…

なぜ中国は『ゼロコロナ』を貫くのか?

非常に強い感染力のオミクロン株の中、ほとんどの国は”完璧な防疫”は無理だと判断しており、接種率の高い先進国ではウィズコロナが進められています。 そんな中、中国・上海で過去最大規模の都市封鎖が行われています。中国はあくまでゼロコロナ政策を貫いて…

『なんだコリァ!』K防疫の崩壊の原因

世界中でオミクロン株による感染急拡大が見られ、重症化しにくいけど、”数の暴力”で死者は結果的に増えています。 そんな中、韓国では1日の陽性者数が60万人を超えました。いったい何が起こっているのでしょうか。

『コロナ終了!』その後の英国

段階的に撤廃を選んだ英国は2月24日にコロナ規制を完全に撤廃しました。これにより疫学的調査もやめ、新型コロナ陽性者は5日間の自宅待機のみとし濃厚接触者への検査や隔離もなくなりました。

被爆国・日本が原発を導入したワケ

11年前の3月11日、東北地方太平洋沖地震が起き、福島第一原発で事故が起きたことは記憶に新しいです。現在は現場にたまった処理水の問題がよく話題となりますね。 日本は、世界で唯一の原爆被爆国です。その日本がどのようにして原発を導入したのでしょうか?…

政権交代なるか?反日政策の限界

韓国の大統領選挙まで1週間を切りました。 文大統領と同じ党から李 在明(イ・ジェミョン)候補、最大野党からは尹 錫悦(ユン・ソギョル)候補が熾烈な争いをしています。 我々日本人が関心あるのは、冷え込む日韓関係が今後どうなるかだと思います。今回は…

コロナにかかる人、かからない人

同じような生活をしていても感染する人、感染しない人がいるんですよね。今回はこれについていまわかっていることを学びましょう。

ウクライナは決して他人事ではない!!

ロシアがウクライナに侵攻し、あっという間に首都のキエフまで。 僕も最初は、クリミアの時のように、ウクライナ東側の親ロシア派地域だけ占拠して終わりかと思ってましたが、予想をはるかに超えてきました。 そして、今回のロシアの侵攻は「決して他人事で…

デンマークの『with コロナ』はいかに?

世界に先駆け、2月1日にコロナに関する規制を完全に撤廃したデンマーク。 あれから、3週間以上が過ぎました。さて、with コロナの道を歩んだデンマークはどうなっているのでしょうか? デンマークの英字ニュースから学びましょう。

北京五輪から学ぶ将来の五輪の問題点

2008年に夏期、そして2022年に冬季の両オリンピックを開催した北京。 今大会もコロナ禍という特殊な環境下で開かれ、ジャンプでの失格者続出や、15歳のドーピング問題や、話題のテニスの彭帥選手とIOCのバッハ会長の対面など話題は多かったですね。 今回のテ…

ロシアゲートの黒幕はアノ人だった!?

”ロシアゲート”って覚えていますでしょうか? オバマ政権が終わり、次の大統領選の候補がヒラリー・クリントン vs ドナルド・トランプだったときのことです。早くも5年以上経ったのですが、最近になってある事実が判明したのです。

イスラエルの”ワクチンパスポート”

先日、イスラエルのワクチン接種率や追加接種に関する記事を書きました。なぜイスラエルは、ワクチンモデル国となったのか、なぜ『接種率が高い』という勘違いが起こるのか等。 その中で、ワクチンパスポートに関するご質問をいただいたので、今回はそれにつ…

最近ミサイルを射ちまくっている理由

2022年に入って1月だけで7回もミサイルを射った北朝鮮ですが、現在は北京オリンピック中なので一休み。いま射ったら習 近平がブチギレますからね。 今回はここ最近やたらとミサイルを射ちまくる理由を学んでいきましょう。

コロナ禍で陰謀論と反ワクチンの正体

陰謀論と言うのは昔からあって、NASAの月面着陸は捏造だとか、イルミナティー(秘密結社)が世界を陰で動かしている、とかいうものは有名ですね。 こういった話はエンターテイメントとしては面白いもので、日本では『都市伝説』というカジュアルな名前で人気…

ロシアがウクライナを欲するワケ

ロシアがウクライナに手を出しそうでアメリカらが警戒しているってニュースがありますね。今回はこれについて背景から学んでみましょう。

イスラエルとワクチンの裏側に迫る

最近知ったのですが、イスラエルの首都はエルサレムではなくテルアビブだそうです。 さて、日本人にとってはさほどなじみのないこの国はコロナ禍でワクチンモデル国として注目を浴びました。

【速報】オミクロン”そうさいせん” 始まる

オミクロン株の登場から2ヶ月以上が経ちます。 日本でも多数の都道府県で蔓延防止等重点措置(まん防)が出され、警戒を強めている中、世界ではピークを過ぎた国があったり、ワクチンの代わりにミサイル射つ国があったり・・・ 今回のテーマはオミクロン"そ…

南海トラフ地震とスロースリップ

1月22日に日向灘を震源とする地震があり、大分や宮崎では最大震度5強を観測しました。この地震は震源が深いことから広い範囲に影響を及ぼし中部地方まで揺れました。 今回の地震で注目されたのは”日向灘”です。実はここは南海トラフ地震の想定震源域内に含ま…

新型コロナと”だいたい”肉

この頃よく『人工肉』とか『代替肉』というワードを耳にしませんか?実はこれも新型コロナとも関係アリなんです。今回はこれを学んでみましょう。