マルチリンガル医師のよもやま話

マルチリンガル医師の世界観で世の中の出来事を綴ります

MENU

新型コロナの予防薬?

個人的に朝日新聞TV朝日は偏向報道がひどいので嫌いなのですが、最近TV朝日の小松靖アナを知りめちゃ好きです。

あの会社にいながら、”こちら側”の人間で、番組でもキチンと自分の意見を述べるのは素晴らしいです。ド左の東京新聞にいた長谷川幸弘さんも同じですね。彼らはある意味勇者です。会社の思想に反抗してますもんね。

さて、その小松アナが番組で「ウイグル問題をTVで扱うのはある意味タブー」「中国共産党の検閲が入る」というのをハッキリと言ったことも話題になりましたが、今回もそれに近い内容を扱います。

世界中で記事にされているのに、日本のメディアは一切報じない話をご紹介しましょう。

f:id:jonny1205:20200807134343j:plain

香港の研究者

香港のウイルス研究者・閆麗夢(えん・れいむ)さんが、4月にアメリカに亡命し、7月にFOX newsの独占インタビューで新型コロナの中国共産党の対応を批判したことは以前このブログでも紹介しました。

中国共産党は知っていた!?オススメ

www.multilingual-doctor.com

2019年の12月31日に、武漢での謎の肺炎を調査するように言われた閆麗夢さんは、感染症の研究者である友人から『ヒト→ヒト感染がある』と聞きました。

WHOがヒト→ヒト感染を認める3週間ほど前です。時間を稼いで中国はマスクなどの医療品を世界中から買い集めたと考えられています。

f:id:jonny1205:20200723144946j:plain

閆麗夢(えん・れいむ)氏の証言

使命感にかられ、「この情報を早く公開すべき」と上司に訴えますが、そんなことしたら「共産党に消される」 と上司は拒否しました。

そこで、同じく研究員の旦那を説得し一緒に渡米するようにしますが、旦那も『危険だ』と反対しました。

悩んだ挙句、結局家族を残して4月に単身渡米することにしました。米国に着いた後、当然かなりの調査があったことでしょう。その後7月中旬に先ほど述べたFOX news に出演しました。

 

日本では報道されない

アメリカでFOX news 出演後、他国でもその内容はシェアされていき、ニュージーランド、台湾、イギリス、さらにはスペイン語圏でも記事にされています。

日本ではどうでしょうか?どこのメディアも無視し続けています。Yahooで『閆麗夢』と検索しても、新聞記事などは見つかりません。英語で Li-Meng Yan と検索すると記事にたどり着きます。

これについても前回記事にしましたが、歴史的事情で日本のメディアは中国共産党に不都合な報道はしにくいんです。

日本で中国の報道はしにくいオススメ

www.multilingual-doctor.com

これは、冒頭でご紹介したTV朝日の小松アナの言っていた内容に合致しますね。日本のメディアが中韓に忖度しているのは有名です。番組の広告主はどこの国の息のかかった会社でしょうか?こういった面で見れば色々見えてきます。

 

新コロは人工ウイルス?

閆麗夢氏はさらに他の番組でも証言を続けています。英語に自信のある方は次の動画を見てみてください。少し英語の訛りがキツいですが、本人が直接証言していることが価値があります。


Whistleblower Dr. Li-Meng Yan Exposes the Chinese Communist Party’s COVID 19 Coverup

さて、閆麗夢氏が語った内容を少しまとめてみましょう。

f:id:jonny1205:20200807151617p:plain

閻麗夢の証言内容まとめ

新型コロナは人工ウイルスであるというのは一時期言われていましたが、4月30日の時点でアメリカの国家情報長官室が否定しました。

しかし、ここに来て、彼女の証言が出てきたのです。おそらくアメリカは4月以降相当彼女について調査をしているでしょうから、彼女の発言はかなり信憑性が高いのではないかと思います。

 

WHOは中国とグル

あまりに中国擁護な発言をするWHOに対して色々な疑念を持たれています。WHOの事務局長のテドロス氏はエチオピア人です。

エチオピアっていうのは、チャイナマネーで大きくなった国です。また、7月にアメリカのポンぺオ国務長官が『WHOは中国に買収された』と発言したことも記憶に新しいですね。

ポンペオ国務長官はこの発言には”根拠がある”とも言っています。

いずれにせよWHOと中国のズブズブの関係で新型コロナが世界中に広がったのは事実でしょう。

 

予防薬が存在?

閆麗夢氏が言うには新型コロナウイルスは予防薬が存在するという。それはトランプ大統領が以前、予防として飲んでいると公言していたクロロキンというマラリアの薬です。

f:id:jonny1205:20200807153743p:plain

クロロキンについて

最初中国の論文だったかなー?クロロキンが治療に使える可能性を指摘しました。その後、5月にトランプ大統領が ”予防” として2週間内服したことを公言しました。

その後、アメリカやスイスの研究で、不整脈や死亡率の増加などの結果が見られたことから治療薬としては落選しました。

しかし、閆麗夢氏の証言によると中国の高官や大病院で勤務する医師たちはみんなクロロキンを飲んで予防しているから新型コロナに感染しないそうです。

f:id:jonny1205:20200807160042p:plain

クロロキンは秘密にされている

僕自身は今すぐ飲むかと言われるとNOです。彼女の証言だけではさすがに内服した人の数が少なすぎます。中国のごく一部とトランプ大統領だけですしね。

今、クロロキンを使った臨床試験は200くらい走っているのでその結果を待ってもいいのでしょう。ただし、予防に使えるのと治療に使えるのはまた別の話なので判断は難しいですね。そもそも予防の証明って難しいですしね。

 

まとめ

いかがでしたか?

なぜか日本では一切触れられない香港のウイルス学者。これが本当に『中国への忖度』だけならふざけてます。

一方でこんなことも考えてしまいます。実は彼女の証言の信憑性が疑われているとか・・・

 

彼女の証言が一部のメディアでしか報じられていないのです。例えばCNNでは彼女の報道は調べる限りありませんでした。もちろんFOX news と CNNは敵対関係ですから、FOXで独占取材後にCNNに出るはずはないだけかもです・・・

FOX news は親トランプ政権で、CNNは反トランプ政権なのも関係あるのかなーなんて思っています。FOXが独占できたのもそれが関係しているのか??

もしや閆麗夢氏はトランプ政権に忖度している??

などなどいろいろな妄想をしてしまいました(笑)

 

いずれにせよ面白い内容だったので記事にしてみました。

ではまた(^^♪