マルチリンガル医師のよもやま話

マルチリンガル医師の世界観で世の中の出来事を綴ります

MENU

ウイグル問題をわかりやすく~新疆文書とはなんぞや~

 


中国関連のニュースでたまに耳にする「ウイグル」のこと。どのくらい知っていますか?

日本では大きく大和民族アイヌ民族琉球民族がありますが、中国のような広大な国土であれば当然もっとたくさん民族がいるわけです。

違う風習や宗教を持つ民族、特に少数民族に対する差別や迫害は残念ながら今もあるようです。それに関しては2019年には【新疆(シンチャン)文書】というものも出てきましたね。 

今日はこのウイグル問題をわかりやすく学びましょう。

 

f:id:jonny1205:20200127231901p:plain

新疆ウイグル自治区

 

新疆ウイグル自治区

新疆(シンチャン)ウイグル自治区という言葉は聞いたことはありますよね?

中国の最西部(中央アジア)に位置し中国全領土の1/6を占め、日本の面積の4倍もあります。総人口は1900万人で、2/3が少数民族であるウイグル族やキルギス族などです。

ウイグル族はトルコ系少数民族と考えてもらえばOKです。 

f:id:jonny1205:20200125233436j:plain
 

ここ20年程で漢民族*1が急増しています。首府のウルムチ市などを中心に漢族が増えています。 

小麦、綿花、テンサイなどが主要の生産物です。他にも石油や天然ガスなどのエネルギー資源産業が活発なのも特徴です。

f:id:jonny1205:20200125231106j:plain

新疆ウイグル自治区の砂漠化

新疆ウイグル自治区にあるタクラマカン砂漠が広がっているようです。これは漢民族が急速に入植し人口が急増したことが原因とされています。中国は国策でこの地域に漢民族を住まわせています。理由は推測してください。

 

f:id:jonny1205:20200126001853p:plain

東トルキスタン共和国

少し歴史を見てみましょう。
昔、新疆省は中国(当時は中華民国)の一部でした。第2次世界大戦期にソ連の援助のもとウイグル族が新疆省の北部に政権を樹立させました。これが東トルキスタン共和国です。

 

中国共産党によるウイグル侵攻

1949年 中国共産党・毛沢東は東トルキスタン共和国の指導者たちを北京に招待しました。しかしその指導者たちの乗った飛行機は途中で消息を断ちました・・・

指導者たちを一気なくした東トルキスタンは中国共産党に服属することにしました。その後、中国人民解放軍が東トルキスタンに侵攻し、完全に中国に取り込まれました

1955年 新疆ウイグル自治区ができました。名前は自治区ですが、実際は中国共産党から大きな圧力を受けています

ところで中国侵攻の理由はもうおわかりですね?この地域は石油や天然ガスの天然資源が豊富だからです。

 

中国による核実験

タクラマカン砂漠にはロプノルという塩湖が存在していました。現在は砂漠化で干上がって湖ではなくなりました。中国政府はこのロプノルに核実験場を建設し、過去46回(公式)の核実験を行いました。ある調査によると19万人がこの核実験で急死したとされています。また白血病や甲状腺癌を含め健康被害は130万人以上に及ぶとされます。

 

続く独立運動・暴動

核実験の問題や、ウイグル族への給料差別宗教の制限などからそれに反発するウイグル族の独立運動が拡大しました。独立運動の一環として暴動やテロも幾度となく行われました。

そんな中2014年にウルムチ駅爆発事件が起きました。中国・習近平国家主席が同地域に初の視察に訪れているときでした。中国はこれに対して「対テロ人民戦争」を打ち出しウイグル族への監視を強めたのです。

f:id:jonny1205:20200209083918j:plain

新疆ウイグル再教育キャンプ

ウイグル人ムスリムを ”再教育” するために設置された収容所。 中国政府は職業訓練センターと呼んでいます。

この施設の存在は最初は中国政府は否定していましたが、のちに衛星写真や目撃証言からこの存在は広く知られています。

2019年 New York Times「新疆文書 Xinjiang papers」として中国政府の内部リークを報道しました。

その内容は・・・f:id:jonny1205:20200319102200j:plain

現在この収容所には数百万人のウイグル族が収容されているとされます。

f:id:jonny1205:20200126010418j:plain

人工知能による予防拘禁

監視カメラやスマホから入手した個人情報からAIが ”要注意人物” を見つけると令状なしでそのウイグル人を拘禁できるといいます。これも中国政府の内部文書からわかっています。
 
中国での社会信用システムについてはコチラ

まとめ

広大な土地を持つ中国には多数の少数民族がある。
ウイグル族はトルコ系の少数民族で文化・宗教も異なる。
天然資源をもつ新疆に中国が侵攻し組み込んだが、民族間の対立は続いた。
ウイグル族への迫害の真相が最近色々と分かり始めている。

*1:中国で最多の民族、一般的なイメージの中国人