マルチリンガル医師のよもやま話

マルチリンガル医師の世界観で世の中の出来事を綴ります

MENU

アメリカ大統領弾劾裁判のワケは?ウクライナとの関係は?

トランプ大統領の弾劾裁判のニュースがが流れている。

 

アメリカ事情に精通している方以外は何が起こっているのかピンと来ないと思います。

キーワードでよく出てくるのは ウクライナ ですね。

 

この辺、掘り下げて見ていきましょう。

 

 

f:id:jonny1205:20200118121022j:plain

アメリカの大統領弾劾

2020年の1月中旬になってこのニュースが流れてますね。

 

ところで弾劾(だんがい)という言葉は普段あまり耳にしませんよね?

日本で使われるのは、裁判官の弾劾人事官の弾劾くらいでしょうか。

 

実は日本では国会議員の弾劾制度はありません。

なので【総理大臣弾劾】ということが言われることはありません。

日本では代わりに ”内閣不信任決議” というものがありますね

 

アメリカでは弾劾(impeachment)は大統領、副大統領、裁判官などに適用されます。

 

下院(日本の衆議院的なやつ)で過半数の賛成に基づいて訴追し、上院(参議院的なやつ)が裁判します。上院出席議員の2/3以上の賛成で弾劾が決定します。

 

アメリカでは過去に弾劾裁判になった大統領はトランプさんを入れて3人います。

  1.  Andrew Johnson・・・陸軍長官を期間内に罷免したため
  2.  Bill Clinton・・・任期中の不倫での偽証罪
  3.  Donald Trump・・・ウクライナ疑惑

実はもう一人弾劾裁判手前まで行った人がいます。

   Richard Nixonです。ウォーターゲイト事件での捜査妨害に対して、下院での訴追前に辞任したため裁判にまでなりませんでした。

 

韓国の大統領弾劾

同じく大統領制を引いている韓国にも弾劾があります。

 

<弾劾の流れ>

国会議員の過半数の賛成を得て大統領の弾劾訴追を発議

→ 無記名投票で国会議員の3分の2以上の賛成で弾劾訴追が議決

→憲法裁判所で180日以内に審判

→6名以上の裁判官の賛成で弾劾

 

過去に弾劾訴追になったのは現在二人だけで

  1. 盧 武鉉(ノ・ムヒョン) → 棄却
  2. 朴 槿恵(パク・クネ)  → 罷免

f:id:jonny1205:20200118125158j:plain

ウクライナ疑惑

Joe Biden(ジョー・バイデン)という元・アメリカ副大統領がいます。
その息子 Hunter はウクライナのとある天然ガス会社の取締役でした。
 
この会社が何らかの理由でウクライナの検察に目をつけられていました。
父 Joe Biden がウクライナ訪問時に検察総長の罷免を要求しました。
 
すると・・・
ウクライナの議会で検察総長の罷免が決定されました。
 
さすが、元・アメリカ副大統領(笑)
 
2019年7月 トランプ大統領(共和党)はウクライナの大統領と電話会談し、
Biden 親子の件について秘密裏に調査するよう要請しました。
しかし、この事実がリークされたわけです。
 
民主党議員たちは職権乱用だとして弾劾訴追をしたということです。
 

ウクライナ

東欧に位置し、東隣にロシアがあります。
鉄鉱石や石炭などの天然資源が豊富な国なのであります。
 
もともとソビエト連邦に属していたこともありロシアの影響は大きいです。
公用語はウクライナ語ですが、ロシア語の方が使われているようです。
ここは政治的理由でしょうか。
 
ここ最近はロシアとは仲が悪く、欧米との連携を深めようとしています。
実際は国民の中でも親ロシア派親EU・アメリカ派で分かれています。
 
 2014年にロシアがクリミア半島に侵攻し、ウクライナから独立させます。
クリミアに住んでいる人たちの多数が実はロシア系の人たちでした。
そこで選挙を行い、大多数の賛成を理由にクリミアをロシアに組み入れました
 
それに対して、欧米諸国は国際法違反としてロシアに制裁を行っている状況です。
 

トランプのライバル?バイデンさん

そんなこんなでアメリカはウクライナに軍事支援を考えていました。
その時に、トランプ大統領はウクライナの大統領に電話でBiden氏の息子のスキャンダルを調べてくれと言いました。
 
Joe Bidenは次回2020年のアメリカ大統領選に出馬するかもしれないのです。
それで、トランプ大統領としては早い目にツブしておきたいということですね。
 

民主党の動き

民主党としては何としてもトランプ大統領(共和党)を罷免したい。
最初は2016年の大統領選でのロシアとの共謀疑惑で弾劾を目指しましたが失敗、
そこで出てきたのがこのウクライナ疑惑が出てきました。
 
トランプ大統領本人もウクライナ大統領もこの疑惑を否定しました。
大統領選出馬予定のJoe Bidenもこの疑惑で当然支持率が下がりました。
 
2019年12月下院で弾劾訴追を行い、現在に至るわけです。