マルチリンガル医師のよもやま話

マルチリンガル医師の世界観で世の中の出来事を綴ります

MENU

この1週間のおはなし ~コロナと韓国総選挙~

この1週間での2大ニュースは「コロナ」と「韓国総選挙」でした。 この2つのテーマについてまた詳しく見ていきましょう。

日本でコロナ関連死者数が少ないワケとは・・・

日本は世界各国と比べて新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による死亡者数が圧倒的に少ないです。 その理由は・・・現時点ではわかりません!(笑) ただ、色々と言われている話があるのでそれを見ていきましょう。

なぜ日本の対応は遅いのか ~他国でのコロナの対応を見てみよう~

よくメディアとかでも日本政府の対応が遅すぎる!とかいう批判をよく見かけます。他にも「なぜ韓国ができてるのに日本はやらないんだ?」などもしょっちゅう見ます。(笑)

新コロちゃんの現状まとめ ~何がホント?~

どんどん情報が増えるコロナウイルスですが、何が正しく、何が嘘なのかしっかりと見分けましょう。ここまでの情報を信頼ある1次情報からのみとってきて簡単にまとめてみましょう。

本気を出し始めた日本人~緊急事態宣言による影響~

緊急事態宣言を受けて、やっと「ヤバイ」と気づいた日本は少しずつ変わろうとしています。今わかっていることをわかりやすく解説します。

『マルチリンガル医師』の語学史

「マルチリンガル医師」が日本にいながらどういう過程でマルチリンガルになったのか。今回はここの歴史を見ていきましょう。

日本人が知らない「ん」の秘密 ~正しい発音を学ぼう~

我々日本人は「ん」の音を大きく3つに分けて使い分けていることをご存知でしょうか? 今日は無意識に日本人が使い分けている「ん」の音を学んで、語学に生かしましょう。

緊急事態宣言が出ても冷静にデータを見よう

4月7日 緊急事態宣言が出されました。新規感染者の数を他社と競うかのように速報で報道しまくっていたメディアはいまは緊急事態宣言での経済の影響の報道ばかりに。しかし、こんな中でも冷静にデータを見てみましょう。

みんな感染する!?「速報!新たに100人の感染者」の一歩先へ

連日の「新たな感染者○○人」の報道ですが、その数字だけが独り歩きしています。今回はこの内容を少し踏み込んで考えてみましょう。

日韓スワップ協定をわかりやすく

日韓関係のひずみにより2015年以降延長されていない日韓通貨スワップですが、それはどういったものだったのでしょうか?最近になって韓国は再度結ぶべきだとしていますが・・・

「肥満はコロナにかかりやすい」よりも重要なこと

肥満の人はコロナウイルスにかかりやすいという報告があります。しかし、太っている人がいますぐに痩せるのは無理です。それよりも重要なことは・・・

アジア通貨危機はこうして起こった~経済と近代史~

オイルショック以降日本は「失われた20年」という不景気を過ごしました。その背景にはアジア通貨危機とリーマンショック、さらには東日本大震災がありました。 アジア通貨危機とはどのようなものだったのか、学んでみましょう。

「日本は隠蔽している」のか?それとも・・・

相変わらずコロナウイルスが世界中で猛威を奮っていますね。 日本は現在RT-PCR検査の数が韓国と比較して少なく、発表された感染者数が少ないことで世界からも「隠蔽してるのでは?」と書かれたりしていますが・・・ 正直、”陰謀論”を話したところで誰も証明…

Is Japan Covering Up the Number of Infected Cases?

I have read some foreign articles that criticize how Japan is handling the infection. Today I'd like to explain in short how Japan is handling the cases and what is the purpose of Japanese government.

バブル期を振り返ろう - Vol.2 バブルはなぜ崩壊した? -

日本が元気だったころを振り返りましょう。よく耳にする「バブル時代」、これはどういう時代だったのか?そしてなぜバブルは崩壊したのか? 歴史から学んでみましょう。